FLET's ADSLの導入

 2003年1月、自宅にADSLを導入しました。
申し込みからリンクアップまでの経緯メモです。


申し込み 2002.12.18
nDSL商品もかなり増えてきたけど、ココは、Yahoo!BBにも見放され、FLET's ADSL 1.5Mしかサポートエリアになっていない。おかげで選択に悩むこともなかったけど…。
一番早そうだったので、NTT東日本のWebサイトから申し込み。
工事日(=開通日)は、ギリギリ年内最後の日を選択可能だったので、それを選択した。
また、テレホーダイとタイムプラスは同時解約することにした。
ADSLモデム注文 2002.12.19
ADSL申し込み時、モデム&スプリッタはどうするか?という設問がある。なんとなく、ブロードバンドルータを買えばどうせ内蔵されてるんでしょ?と思い込んでいた俺は、迷わず、『他社製のものを自分で用意』にチェックした。
あとでちょっと調べてみると、モデム内蔵のルータは、ごく僅か。。。
予算的にも合わない。
仕方なくルータとは別にモデムを買うことにした。
どうせなら、冬休み前に開通させたかったので、速攻で探しまくるも、結局、目ぼしいものはNTT製のものしか見当たらなく、MNIIをNTTのWeb通販で申し込み。
NTTから電話連絡 2002.12.20
11時過ぎに携帯に着信したが出られず。着信番号から、116のADSL担当部署だと分かったので、折り返しかけてみる。
携帯からも通話OKなフリーダイヤルである。
『携帯に着信があったのですが、出られなくて…』
『お客さまは、ADSLかISDN等の申し込み等をされてますか?』
『えぇ、ADSLに…。』
『では、電話番号を教えて下さい。』
  :
…と、結局、先ほど電話をかけてきた人と、たまたま同じ人だった。

電話の内容は、ショックな内容。
収容局から自宅までは3.8km位、伝送損失は4?db程度。まぁ、繋がらないことはないとは思いますが…とのこと。

それは、仕方ないにせよ、
収容局と自宅の間に交換局があり、収容局〜交換局の間が、光ケーブルになっているそうな!
恐れていた、光収容だ!
開通させるためには、これをメタルに交換する必要がある。そのための工事費は、\11,150もかかる!

仕方ない、ここで諦めるのもアレなので、承諾。

さらに、
この工事のために、年内開通が無理、と。
…撃沈。
フラフラの声で、工事予定の変更(12/27⇒01/07)にも承諾。

あとは、いろいろな確認。
頭の中になかったのは、ガスの検針について。
電話回線をつかった検針装置が付いているとよろしくない(装置を、スプリッタ後に移設しなくてはならない)とのこと。
あとは、モデムのこと(他社製ではなくMNIIを注文した旨)も一応伝えておく。
万が一開通しなかった場合は、工事費は当然払わなくてOK。
モデムも、開通しなかった場合は、返品可能らしい。

ちょっと気になるのは、テレホーダイの解約だ。
毎月5日締めでサービス契約の切り替えとなるらしい。開通できなかったらもう一回契約すればいいや、と、1/5で解約するようにした。

ルータも早急に機種選定してオーダしなくっちゃ、と意気込んでいたのだけど、この電話でかなり逃げ腰モードになってしまった。
万が一リンクアップできなかったときに、無駄な買い物になる可能性が大だから…。
年明けにリンクアップ確認後、オーダするのが安全なようで…。これでゆっくり機種選定できますわ。
ADSLモデム到着 2002.12.22
モデムは宅配便で順調に到着。
しかし、工事は来年…と思うと、別にうれしくもなんともない。放置。
ルータ注文 2002.12.27
開通するかどうかも怪しい状態なのにもかかわらず、ついつい、勢いでルータを注文!
corega BAR SW-4P HGを、uWORKSのWeb通販で。
MELCO BLR3-TX4と、どっちにしようか迷ったんだけど、coregaにした決め手は?と言われるとなんとも言いがたい…。しいて言えば、デザインかな…。
ちなみに、無線LANにはあまり興味なく、1階のモジュラーコンセント付近にモデム&ルーターを設置し、あとはケーブルを這わせようかと。。。
セットアップガイド到着 2002.12.27
仕事納めから帰宅すると、NTT東日本から封筒が届いていた。でも、急いで見ようとも思わない。またもや放置。
LANケーブル購入 2002.12.30
有線LANに決定したので、LANケーブルを購入。
ルータ〜1階のPC用に10m。これはPC×1台用だし距離もさほど長くないので、ごく普通のUTP。
あと、ルータ〜2階のカスケード接続ハブ用に20m。これはPC×4台用だし距離もやや長いので、少々値の張るSTPにしてみた。
ついでに、2階にある4台のPCは10BASE-Tのバカハブで繋がってるのを思い出し、100BASE-Tのスイッチングハブも購入。
LANケーブル配線 2002.01.04
やっつけ仕事的に、1階/2階にケーブルを這わせる…。いつかはきれいに仕上げよう、と思いつつ…。
モデム/スプリッタも設置。ルータを置く想定の場所には、2階で使っていたバカハブを置き、とりあえずは、1階〜2階が繋がることは確認した。
ルータ注文・その後 2002.01.06
スマート決済というやつで依頼したのだが、納期が確実でないものはダメらしいことが発覚。納期は2〜5日と明記されていたのだが、それでもダメらしい。仕方なく銀行振込に変更。
実質的には今日が注文日だ。今週中に届けば上出来って感じか…。
しかし、不親切なショップだな。
FLET's接続ツールのセットアップ 2002.01.06
PPPoEに対応したOS/ルータを使う場合には不要だが、↑の理由でルータはまだ届く訳がないし、WinXPも使っている訳でもないので、Win2Kの母艦にインストール&セットアップ。
さぁ、工事日は明日。あとはリンクアップを待つばかり…。
開通! 2002.01.07
帰宅して、早速モデムの電源オン!
LINEランプが点滅したままだとアウトだ…。
電源オンするとTESTランプが点灯、そしてLINEランプが点滅・・・。
すごーく長く感じる数秒間の後、ついにLINEランプが点滅から点灯に変わり、リンクアップ完了!
まずは、最悪のケースは避けられたみたい。ふぅ。。。

2階のPCに、モデムからのLANケーブルを接続し、フレッツスクエアへの接続を試みる。
サーバに接続しています。-=
サーバに接続しています。-=-=
サーバに接続しています。-=-=-=
 :
で、タイムアウト。

しばし呆然としたけど、冷静に考えたら、PCのIPアドレスが固定のプライベートアドレスになってたままだった。
DHCPから取得するように変更して、再トライ!
今度は一瞬で接続完了!
接続が完了すると、勝手にブラウザが立ち上がりフレッツスクエアが表示された。
気になるスループットの方は…、と、フレッツスクエアで速度チェックしてみる。これは、JavaAppletを使って、0.88MB程度のデータをダウンロードする時間で計測するようだ。数回やってみた結果、平均・約570kbps。普通の人だったらがっかりしてしまうかも知れないけど、俺にとっては、まぁ満足な値だ。

一応、電話線の方も2階へ引いたままなので、別のマシンからダイヤルアップも試してみる。 スプリッタを介しているせいか、若干スピードは落ちるものの、こちらも接続OK。
滅多に使わないけど、FAXの送受信用に電話線も残しておこう。

さて、あとはルータ待ち。ショップに確認したら、今日発送したらしい。受け取れるかは分からないけど、明日には届くだろう…。
ルータ設置 2002.01.08
帰宅すると、ルータは無事に到着してた。
すぐに設置にかかり、一瞬で終了。
そしてPCからルータの設定画面を開き、ウィザードに従って設定する。
問題ないようだ。

フレッツスクエアは、インターネットからはアクセスできないので、ISPとフレッツスクエア用の設定を使い分ける必要があるが、このルータはマルチPPPoEに対応しているので、この2つのセッションを作成することにした。

これはちょっと手間取った。
どこに接続するときに、フレッツスクエア用のセッションを使うのかを設定する必要があるのだが、それが分かりにくかった。
フレッツスクエアドメイン名(flets)を接続先に追加すれば良いのかと思ったら、それは単に接続先候補に入っただけで、さらにそれを選択状態にしておかなければいけなかった。マニュアルにはちゃんと書いてあったので、読まなかった自分が悪いのだが、こんな二度手間は不要だと思う。

ちなみに、フレッツスクエアで速度チェックしてみたけど、ルータを介しても劣化していないみたい。

他のPCからも問題なく接続できることを確認し、さらに次の段階へ。

自宅サーバ化も考えているので、『バーチャル・サーバ』機能を試してみる。
インターネット側からの特定プロトコル/ポートへのアクセスを、特定のPCにリダイレクトする、という機能。とりあえず、WWW(80)をリダイレクトするように設定し、ダイナミックDNSに登録しておいたドメインを他のPCから打ち込んでみる。
→問題なし。

今度は、ファームのバージョンアップ。
出荷時に入っていたのはVer1.10、coregaサイトではVer1.20が公開されているので、それをダウンロード。
自己展開形式ファイルを展開し、設定画面からバージョンアップ。
→問題なし。

とりあえず、マニュアルを読まなくてもできそうなところは網羅したかな。
あとは、じっくりやってみよう…。
FLET's接続ツールはもう必要なくなったので、アンインストールした。

あ、1つ問題があった。
PCから、ルータ越えでモデムの設定画面にアクセスする方法が分からない。
ルータ/モデムのマニュアルには、この辺の説明は一切ないみたいだ。とりあえずは、試行錯誤してみよう。

Copyright (C) katsu. All Rights Reserved.